0から始める過払い口座
image

認知が広まる過払い請求

テレビやラジオ、もしくはネットなどいろんなメディアがありますが、その中に広告が出されている事も多いかと思います。その広告の中で過払い請求に関する内容のものをたびたび見かけたり、聞いたりする事もあるかと思います。

過払い請求というのが何を意味しているのかという事まではわからなくても、この言葉を聞いた事があるという人はかなり多いのではないかと思います。

この様に認知が広まる事で、関心を抱く人も増えるのではないかと思います。知らず知らずの間に、金融機関に対して支払い過ぎていたお金が戻ってくる日が来るかもしれませんね。

自分は関係ないと思っている人でも、お金を借りたり、キャッシングで何か心当たりはありませんか。

過払いについて不安に感じる人は弁護士や司法書士のいる法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。あなたの借金に対する過払い請求に関しても詳しく説明をしてくれるでしょう。

できるかもしれない過払い請求

借金を返し続けているが、一向に減らない、とお悩みの方、それはあなたの返済能力の問題ではありません。すでに元金を返済している可能性があるのです。

つまりは、高い金利で借り入れていた場合、過払い請求ができるかもしれません。

債務整理や過払い金請求は司法書士に相談してみましょう。借金を完済するだけでなく、払い過ぎていた分が過払い金として返還されるかもしれないのです。

この機会に借金をゼロにして、次はお金を増やすことを考えましょう。

資産がたまって、投資しようと考え始めたらFX自動売買はいかがでしょうか。FXなら初心者でも安心です。MT4ソフトを使って、自動売買をはじめてみませんか?

初心者では手に負えない事もある過払い請求

消費者金融にとって、受けたすべての過払い請求の依頼に答えている分けにはいきません。そこで、法律関連の仕事をしている人ではなく、法律や借金については初心者であれば、手に負えない事も多い様です。

事務的な処理は、調べて方法さえ分かっていればできる事も多いですが、過払い請求というのは消費者金融側が応じてくれないと、どうする事もできません。

一部の利用者にだけ応じるという事が難しい事が多く、それであればすべての利用者に対して、法律家を通した依頼でないと、対応しない、としている会社もあります。

法律家を通すと、お金がかかりますので、中には請求するのを途中であきらめてしまう人もいます。

過払い金が発生している可能性は

グレーゾーンで借りていた過去がある方は、過払い金が発生していると考えていいでしょう。 20.0%超えなら確実に発生していますが、過去の利用明細がない方もいるはずです。 そうした方は弁護士に相談すれば、業者に対して利用履歴の開示を求めることができます。

もしグレーゾーンで借りていたなら、過払いを回収できる可能性はかなり高いです。 100%の確率で回収することは不可能ですが、これは業者に返還能力がない場合があるからです。 業者が倒産すると回収が難しくなるため、回収するなら1日も早いほうがいいでしょう。 先延ばしをして回収額が減ることはあっても、増えるケースは少ないのです。

弁護士は過払い金の解決に役立ちます

人は誰しも借金をしたくてするのではありませんが、さまざまな事情で高金利のところからお金を借りなければならないこともあるかもしれません。そして、一生懸命借りたお金を返済しても、収入が追い付かない場合もあることでしょう。

また、高金利でローンを組んだときに、過払い金が発生することも考えられます。そのような場合には、法律の専門家である弁護士に相談して、解決を図ると良いのではないでしょうか。弁護士は、その資格において、過払い金があるときには、適切な手段でお金を取り戻し、生活の立て直しのお手伝いをしてくれる味方です。

過払い金の請求を司法書士に依頼するメリットとは

払いすぎた利息のことを過払い金といいます。2010年ぐらいまでに消費者金融やカード会社で借りていた方は可能性があります。大阪には無料で相談出来るところがたくさんあります。請求できる期間には期限がありますので、はやめの相談が必要です。

完済した人や6年以上取引が続いている人は、可能性が高いです。取引の期間が長ければ長いほど多く払いすぎている可能性が高いです。どこから借りていたか、今現在いくらの借金があるのかが分かれば、明細書がなくても、細かいことの記憶がなくても、司法書士が調べてくれます。業社との交渉が必要なので依頼するのがおすすめです。

司法書士にお願いする過払い金回収

弁護士の方が有名ですが、司法書士を使っても過払い金を回収することができます。返還請求を行うことで、しっかりと返してもらえる状況を作ることができます。返還してもらう時は、まず全額回収するかどうか話をしてください。

大阪でも回収するための方法は提案されますが、全額回収できるかは不透明で、成功する可能性もそこまで高くないと言われます。裁判を行うことになり、費用負担も最終的に増えてしまうので、話をして割合によって回収してもらう方法も考えます。上手く行っていれば、穏便に進められることで、すぐにお金が返ってくることもあります。

司法書士の過払い取り扱いによる注意点

司法書士が取り扱えない元本140万円を越える過払いについては、弁護士への相談依頼が必要となります。借金を抱える方が債務整理を行おうとする際に、これまで返済してきた借金については、利息分の払い過ぎに気付くことがあります。

法律に基づいた上での判断基準や手続きを確実に進めるためには、法律専門家への依頼を上手く活用したいものです。普段の仕事をしながら裁判所へ足を運ぶことや、金融業者との交渉など、面倒となる手続き作業も多く発生するため、より迅速な対処や手続きを進めるためにも、非常に重要なポイントとなってきます。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

過払いに関する記事

弁護士に債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談についての情報。

債務整理、過払い請求、自己破産などの借金相談の内容以外の問い合わせはこちら